CD・DVD・Blu-rayなど光ディスクの修復研磨、クリーニング、リペアは、よこはまディスククリーンサービスにおまかせください。

メディア再生工房

よこはまディスククリーンサービス

〒236-0042 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-15-28H.Kビル402
京浜急行金沢文庫駅西口徒歩1分

 

定休日:水曜日

営業時間 11:00~20:00

何でもお気軽にご相談ください

045-784-8295

営業時間:11:00〜20:00

光ディスクの基礎知識

DVD編

DVD(Digital Versatile Disc デジタル多目的ディスク)

映像や音楽、パソコンデータなど様々な用途で使用するために作られたディスクです。CDの半分以下のサイズのピットで高密度化を行い、さらに効率の良い誤り訂正符号を用いることでCDの7倍もの記録容量を実現しています。

DVDCDと同じ光ディスクで基本的な原理はCDと同じです。

透明の樹脂層からレーザー光を当てて、その反射光の明るさを読み取ります。反射光は平らなランド部分では明るく、突き出たピット部分では暗くなるように設計されていて、 この明暗の差がデータを表しています。

材質の樹脂層(基盤)はポリカーボネート製で厚さはCDと同じ1.2㎜ですが、反りに強い構造とするため6㎜のディスクを2枚貼り合わせた構造になっています。データ層はその中心部分にあります。

また、強度を出すために片面ディスクでもダミー層の名の通りに保護層にも反射層、樹脂層があります。DVDの場合中心のリング部分に割れやなどが起こることが多いのはこの張り合わせた構造の為です。逆にレーベル面へのダメージはCDほどデリケートではありません

映画など映像データを記録したDVDDVD-Video、音楽データを記録したDVDのことをDVD-Audio、パソコンデータを記録したDVDDVD-ROMと種別されています。